cosael-master
AUTHOR

cosael-master

  • 2022年5月18日

花は咲く、修羅の如く2

NHK杯全国高校放送コンテスト、通称Nコンに向けて自身が読む課題図書を決めなければいけない花奈。先輩たちにアドバイスを受けながら、自分の“好き”という気持ちに素直に決めることにしたが、勝つことを重視する杏と対立してしまう。 それでも“好き”という気持ちを大切にしたい花奈は、杏に認められるように猛練習を重ねる──。 「花は咲く、修羅の如く2」(ヤングジャンプコミックス)

  • 2022年4月21日

バブル

世界に降り注いだ泡〈バブル〉により、重力が壊れた東京。水没した街はライフラインが断たれ、家族を失った若者達の遊び場――ビルからビルへとチームで駆け回る〝バトルクール〟の戦場となっていた。ある日、チームのエース・ヒビキは重力が歪む海へ落下し、不思議な力を持つ少女・ウタに救われる。彼女はなぜヒビキの前に現れたのか? 2人の出会いは、やがて世界を変える真実へとつながる――。 「バブル」(集英社文庫)

  • 2022年3月17日

彼女。百合小説アンソロジー

“百合”って、なんだろう。 新時代のトップランナーが贈る、全編新作アンソロジー 彼女と私、至極の関係性。“観測者”は、あなた。 珠玉の7編とそれを彩る7つのイラスト。 究極のコラボレーションが実現! 相沢沙呼「微笑の対価」/扉絵 清原紘 青崎有吾「恋澤姉妹」/扉絵 伊藤階 乾くるみ「九百十七円は高すぎる」/扉絵 郷本 織守きょうや「椿と悠」/扉絵 原百合子 斜線堂有紀「百合である値打ち […]

  • 2022年3月7日

世界が青くなったら

もし朝起きたとき、大切な人が消えていたら? もしあの時、別の決断をしていたら? もしもう二度と会えないと思っていた人と会うことができたら? 人生で誰もが出会う〈if〉を問いかける物語 ある朝仲内佳奈が目を覚ますと、彼氏の坂橋亮が世界から消えていた…… LINEに履歴はないし、電話帳の中の番号もなくなっている。不安になって亮のマンションに行ってみるが、亮の部屋はずっと空室だという。親友に亮の話をして […]

  • 2022年1月19日

花は咲く、修羅の如く1

人口六百人の小さな島に住む少女・花奈は、島の子どもたちに向けて朗読会を行うほど朗読が好きだった。花奈の“読み”に人を惹きつける力を感じた瑞希は、自身が部長を務める放送部への入部を誘う──。 朗読の技術を学ぶことはもちろん、普通の学校生活も花奈にとっては未体験なことだらけ。放送部のメンバーたちと様々な“はじめて”を経験し、少しずつだけど前に進んでいく。 「花は咲く、修羅の如く1」(ヤングジャンプコミ […]

  • 2021年9月1日

君と漕ぐ4―ながとろ高校カヌー部の栄光―

スター選手、蘭子にスカウトされてペアを組むことになった恵梨香。二人は圧倒的な記録を叩き出し、日本代表選手と目される。努力を重ねる希衣もまた、親友でライバルでもある千帆の実力に迫りつつあった。一方、初心者だった舞奈もいよいよ大会デビュー。ついにカヌー部女子四人揃ってフォア競技に挑むことに! 新入生も加入、新たなステージを迎える熱く切ない青春部活小説第四弾。 「君と漕ぐ4―ながとろ高校カヌー部の栄光― […]

  • 2021年7月15日

青い春を数えて(文庫版)

“青春”の表も裏もすべて抱えて、少女は大人になっていく。 放送部の知咲は、本番の舞台にトラウマがある。だが、エースの有紗の様子が変で――(白線と一歩)。 怒られることが怖い優等生の細谷と、滅多に学校に来ない噂の不良少女・清水。正反対の二人の逃避行の結末は(漠然と五体)。 少女と大人の狭間で揺れ動く5人の高校生。瑞々しくも切実な感情を切り取った連作短編集。 『青い春を数えて』(講談社文庫)

  • 2021年4月8日

その日、朱音は空を飛んだ(文庫版)

高校の屋上から飛び降りた川崎朱音。しかし遺書は見つからない。SNSで拡散されている自殺の瞬間の動画を撮影したのは誰か、そこに映っていた”もう一人”は誰か、そもそも本当に自殺だったのか。朱音の死後行われた、いじめ調査のアンケートから見え隠れするのは、生徒たちの静かな怒り、妬み、欲望。しかし――真実だけは、決して誰も語らない。

  • 2021年2月13日

飛び立つ君の背を見上げる

『響け! ユーフォニアム』シリーズの人気キャラ・中川夏紀の視点で、傘木希美、鎧塚みぞれ、そして吉川優子をみた物語。エモさ全開の青春エンターテインメント。

  • 2020年11月27日

放課後探偵団〈2〉

青崎有吾、斜線堂有紀、武田綾乃、辻堂ゆめ、額賀澪、1990年代生まれ作家で贈る、学園ミステリをテーマにした“書き下ろし”アンソロジー。