CATEGORY

講談社

  • 2020年8月26日

愛されなくても別に

第42回吉川英治文学新人賞受賞作!! 時間も金も、家族も友人も贅沢品だ。 共感度120%で大反響、続々重版! 「響け! ユーフォニアム」シリーズ著者が、息詰まる「現代」に風穴を開ける会心作! 遊ぶ時間? そんなのない。遊ぶ金? そんなの、もっとない。学費のため、家に月8万を入れるため、日夜バイトに明け暮れる大学生・宮田陽彩。浪費家の母を抱え、友達もおらず、ただひたすら精神をすり減らす――そんな宮田 […]

  • 2016年4月22日

白線と一歩

「白線と一歩」 *『小説現代 2016年5月号』(講談社)に掲載。