その日、朱音は空を飛んだ

大ヒットシリーズ「響け! ユーフォニアム」の著者初の青春ミステリ。
誰もが”あの時“経験したはずの(そして忘れてしまった) とても静かで生々しい青春のざらつき。 どうでもいいことが、死ぬほど大切だった–—本当に? 最後一ページ。歪められた青春の真実が明らかになるスクールミステリ。

『その日、朱音は空を飛んだ』(幻冬舎)